萌えゲーアワード2016 10月月間賞 決定!

[投稿日]2017/01/05

co18rxdusaexckv

 

 

萌えゲーアワード2016 10月月間賞 

 

 

その月に発売された作品の中で人気の作品を決める”萌えゲーアワード”の10月の月間賞が決定しました。

 

前月は”オーガスト”の「千の刃濤、桃花染の皇姫」が9月の月間賞に輝きましたが、10月は”RASK“の「Re:LieF~親愛なるあなたへ~」が選ばれました。

 

「Re:LieF~親愛なるあなたへ~」はRASKの処女作であり、”あかべぇそふと”や”age”等の有名メーカーを押しのけて選ばれるだけあって、かなり評価が高いです。

 

 

また、萌ゲーアワードの説明は以下の過去記事からご確認ください!

 

萌えゲーアワード2016 9月月間大賞”決定! そもそも萌ゲーアワードって何?

 

 

 

 

Re:LieF~親愛なるあなたへ~

 

71gp0zsbqhl-_sl1000_

 

 

2016年に発売した作品のレベルは決して低くはありませんでした、しかし、そんな作品の中でも突出していたのが本作でしょう。

 

 

ストーリー

 

新しい季節、新しい場所、そして新しい学園生活。

 

期待と不安が入り交じる新生活が幕を開けるのは、太平洋に浮かぶ御雲島。

 

閉鎖的な土地に、山を隔てた区分け。

 

コンビニやファミレスなどは一切なく、娯楽施設もほとんどない。

 

ネットや携帯も無い島の中で、主人公たちは初めて顔を合わせる相手と相部屋で生活することとなる。

 

そんな島での生活で、主人公はそれぞれの目標に向かう彼女たちと、どのように恋愛へと発展していくのか。

 

彼らの行く先にある『卒業』は、どのような形で訪れるのか。

 

 

 

評価ポイント

 

 

作品を実際にプレイしたユーザーの感想を見てみると、シナリオ、背景、音楽を絶賛している人が多いようです、特にOPとEDを褒めている人が多くてtwitterなどでも多くつぶやかれています。

 

「Re:LieF~親愛なるあなたへ~」を制作したスタッフは、ペンネームを変えているのかもしれませんが、エロゲ制作未経験者が多く、最も特徴的なのは、音楽の制作をしているスタッフの数が、通常のエロゲよりもかなり多いです。

 

通常のエロゲは多くても2,3人の所を倍以上のスタッフが制作しています。

 

その御蔭か、ゲームのプレイ中に流れるBGMの評価も上々のようです。

 

 

 

 

OP

 

 

プレイをしたユーザー達が絶賛するOPを見たことのない方は是非視聴してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

公式サイト

 

 

処女作で月間対象に輝くだけあって、批評空間での評価はかなり高いです。

 

興味のある方は公式サイトも是非覗いてみてください。

 

 

また、現在12月分の投票を”萌えゲーアワード”のオフィシャルサイトでは行ってますので、まだ投票をしていない方は是非投票をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

「Re:LieF~親愛なるあなたへ~」公式サイト

 

“萌えゲーアワード”オフィシャルサイト


コメント

スパムや荒れたり収集がつかないコメントは削除する場合があります。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)