スライムが王妃、王女をNTR わるきゅ~れ新作「姦獄城」

[投稿日]2017/02/02

姦獄城 トップ

 

 

わるきゅ~れからプリンセス陵辱モノ発売

 

抜きゲーメーカーの”わるきゅ~れ”から新作「姦獄城 ~淫虐の支配~」が発売されます。

 

発売日は2月24日です。

 

 

ジャンルはプリンセスを犯す陵辱モノです。

 

このゲームの特徴は主人公がスライムであること。RPGでは雑魚キャラ扱いであるスライムさんが勇者の身体を乗っ取り、一国の姫、王女、女騎士を陵辱してゆく話になっています。

 

 

 

原画は”エレクトさわる”氏で、シナリオは”電子レンジ”氏です。

 

 

 

 

ストーリー

 

魔王イングリードの配下として活躍していた一匹のスライム。

彼は目立った戦闘能力もなく最弱の存在ではあるが、普通のスライムとは違い、人間の体内に侵入して身心を支配するという珍しい能力を持っていた。

 

ある日、魔王打倒を志す勇者レオンが、ついに魔王城へとやって来る。レオンと魔王は激戦を繰り広げ、その果てに勇者は見事 魔王を討ち取るのだった。しかし勝利の余韻に浸るレオンをスライムは襲い、勇者の身心を乗っ取ることに成功。

スライムは体内に宿るとてつもない力を感じ、最強の存在に成ったことを実感する。偽物のレオンとなったスライムは、レオンの祖国であるアスガルド王国へと足を運ぶ。

 

王国で待っていたのは、魔王討伐を祝福する大きな宴だった。宴の席では国王に謁見し、ありがたい言葉と共に大金を手に入れる。

 

富、名声、力。 その全てを手に入れたスライム。

 

 

だが、彼は現状に満足できなかった。

 

原因は、身体の奥底からあふれんばかりに湧いてくる 2つの衝動。スライムはレオンの身体を乗っ取ってからというもの、今まで感じたことのなかった “性欲” と魔物の性分である “破壊” の衝動に駆られていた。

 

そんな彼が “性欲” を発散するために目を付けたのは、宴の席で見かけた麗しき王女と侍女。そして歳を重ねていても麗しい王妃だった。

 

同時に “破壊” の衝動を発散させるため、女を支配して徐々に壊していくことを画策する。計画を企てた翌日。 さっそく勇者という立場を利用し、王女へと近づいていく。

 

その日から、女たちと王国は、偽物のレオンの手によって混沌の渦へと堕ちていくのだった……

 

 

 

キャラクター

 

姦獄城 キャラクター 1

 

アスガルド・クリスティーナ 

CV:八幡七味

 

 

姦獄城 キャラクター説明 1

 

 

 

 

姦獄城 キャラクター 2

 

ブラック・エルダ 

CV:唯香

 

 

姦獄城 キャラクター説明 2

 

 

 

 

姦獄城 キャラクター 3

 

アスガルド・ミラマーレ 

CV:野々村紗夜

 

 

姦獄城 キャラクター説明 3

 

 

 

 

 

スタッフ

 

作画: エレクトさわる

 

シナリオ: 電子レンジ

 

CV: 八幡七味(アスガルド・クリスティーナ)

    野々村紗夜(アスガルド・ミラマーレ)

    唯香(ブラック・エルダ)

 

 

 

 

 

サンプル画像

姦獄城 サンプル1 姦獄城 サンプル2 姦獄城 サンプル3 姦獄城 サンプル4 姦獄城 サンプル5 姦獄城 サンプル6

 

 

 

 

 

公式サイト

 

毎回思いますが、”わるきゅ~れ”の良いところは陵辱抜きゲーで有りながら、ある程度純愛モノにも出演している声優さんが声をあてているところでしょう。

 

気になる方は是非公式サイトもご確認ください!

 

なお、現在twitter&応援バナーキャンペーンも行われていますので、是非ご参加ください!

 

 

 

『姦獄城~淫虐の支配~』応援バナー

 


コメント

スパムや荒れたり収集がつかないコメントは削除する場合があります。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)